デザイン性と高品質なオリジナルTシャツ・オリジナルパーカー・オリジナルポロシャツのシルクプリントやダイレクト刺繍など。東京で作るオリジナルウェアならユニセックスコーポレーション東京。

Silkscreen

シルクスクリーンプリントとは

1色ごと版を作り、インクを使用して生地にプリントしていく最もスタンダードで歴史のあるプリント方法です。
世の中で売られているアパレルウェアのほとんどがこのシルクスクリーンプリントで制作されています。

他のプリント方法と大きく異なる点はインクを変えることで、同じデザインでも異なる様々な表現が可能だという点です。
また、制作枚数が増えるほどコストパフォーマンスも高くなるため、大量生産に最も優れたプリント方法といえます。

その反面、小ロットで色数が多い制作については初回制作時は割高感があります。

新しいカラープリント技法が登場してくる今日でも、洗濯耐久性や素材との相性などの面において安心しておすすめでき、かつ人気の高いプリント方法として多くの方々にご利用いただいています。

シルクスクリーンプリントの様々なプリント手法/ インクバリエーション

下記の写真をクリックするとそれぞれのプリントに関する詳細情報をご確認いただけます。
特にお客様からのプリント方法のご指定の無い場合は、「水性ラバーインク」でのプリントとなります。

インクカラーについて

当社ではプリントするインクカラーはお客様のご指定により毎回インク調合してお作りいたしております。
<DIC>または<PANTONE>での色指定が可能です。
もちろん、お客様でご用意いただいた色に合わせることも可能です。(雑誌の切り抜きやプリントされた商品など)

カラー見本

コーポレートカラーなど特色指定についてはDic/Pantone チップカラーでご指定いただけます

版の保管について

初回時のみ製版代がかかりますが、1年以内の追加制作の際は版代は不要
*1年を経過した場合は再版が必要

追加制作時点からさらに1年延長保管されます
店舗ユニフォームや各種チームウェアなど同じデザインで継続して作られる場合は1年以内の追加がおすすめです
たとえば、春夏用にTシャツ/ポロシャツ 秋冬用にスウェット/ジャンパーなど商品の変更/混在もOK

もちろん、初回制作時と商品やプリントカラー/プリント位置などを変えて作ることもできます

版の保管について

品質と安心へのこだわり

使用するインクは人と自然環境に配慮した「水性インク」のみを使用
インクカラーは毎回調合して制作するので、DICやPANTONEなどのカラーにも無償対応

飲食店など洗濯頻度の高いユニフォームなどにも安心の「堅牢度4~5級(最高5級)」の洗濯耐久性
基本的に濃色生地には発色を良くするための「二度刷り」を無償対応
ポリエステル素材には生地への昇華(ブリード)を抑える「ブリード防止インク」を使用
特殊な位置へのプリントや規定サイズ以外のプリントにも対応可能

等々、お見積りだけでは分からない数多くの「安心」と「品質」でお客様のオリジナル制作を全力でサポート!