デザイン性と高品質なオリジナルTシャツ・オリジナルパーカー・オリジナルポロシャツのシルクプリントやダイレクト刺繍など。東京で作るオリジナルウェアならユニセックスコーポレーション東京。

News

失敗しないオリジナルウェアの作り方


★「制作目的」をはっきりと伝えよう★

オリジナルウェアを作るはじめの一歩は商品選び。
でも、Tシャツだけでもかなりの数の商品があり、どれがいいのか迷うことが多いと思います。

当社も比較的品質のいいものを絞り込んで掲載しているつもりですが、それでもTシャツだけで100近い商品数があります。商品画像だけでは何が違うのかよくわかりませんよね。

最終的には価格の安いものを選んで、その結果、思っていたものとイメージが違ったなんてこと結構ある話です。失敗しないオリジナルウェアを作るためには、「何の目的で制作するのか」を明確に伝えてその目的にあった商品をいくつか提案してもらい、その中からその他の条件(生地色やサイズ展開など)にあったものを選ぶようにしてください。

それをするだけでも、その業者の商品知識や対応の仕方で安心して任せられる業者かどうかわかるはずです。ただ単に安いというだけの理由で提案された商品だと、目的によってはすぐに作り直しをしないといけない程度の商品かもしれませんので、結局高くついたという話も良く耳にします。

短期的なイベントスタッフ用として制作するオリジナルTシャツと飲食店などのように毎日のように洗濯して使用するTシャツ。
販売目的で制作する場合でも、誰に売りたいのかによって使用するTシャツはまったく違ってきます。

お客さまが過去の制作経験から具体的に商品指定しない限りは「何のためにTシャツを作るのか」を聞かないまま、お見積もりするということは、何が食べたいのかを聞かずに勝手に料理が出てくるようなものです。

お客様のご利用目的によってTシャツであれば、
・生地の厚みや糸の種類(コーマ糸/セミコーマ/カード糸など)
・リブの太さや強度
・洗濯の頻度
・サイズ展開の広さ
・追加の有無によるメーカー在庫の状態
など、詳細をお聞きしてはじめて、それぞれのお客様にあったベストな提案ができると当社は考えています。

もちろん、「とりあえず安いもの」と言われれば、最低価格帯の商品でお見積もりいたしますが、そのようなお客さまが当社でお作りになられることはほとんどありません。安いことが第一条件ならば、いくらでも安いところはありますから。

私どもはオリジナルウェア制作のプロとして、せっかくお作りになられる商品を喜んで永く着ていただきたいと考えてお作りしております。オリジナルポロシャツやオリジナルパーカーもTシャツと同じように、商品選びのポイントはいくつもあります。

オリジナルウェア制作するにあたって、会社やお店ののご担当者さまやチームの代表者、幹事さまは責任重大です。50人、100人のスタッフやチームのみなさまの代表として制作されるのですから、安易に作って失敗することはできませんよね。

もちは餅屋」といいます。私どもはオリジナルウェア制作のプロです。
わからないことがあれば、どんどん聞いてください。メールでもお電話でもかまいません。

最近ではネットでオリジナルブランドを販売するという目的の方々の制作をよく行いますが、失敗する方のほとんどは先に制作コストを気にされる方々です。安く作らないと儲からないから、ではきっと誰も欲しくないものしか作れません。

まずは、デザイン性や使用する素材などにこだわって、それを作るためにどうすればコストダウンできるかをご相談いただける方々は、いまでも定期的に追加オーダーの制作依頼が入ってきますので、きっと成功されているんでしょう。
私たちも「とにかく安いものを」というお客様よりも、「いいものを作りたいので」というお客様には何とかお値引きしてでも協力してあげようという前向きな気持ちになります。

正直、この業界の品質はピンきりです。
高いか安いかはお客様が作ってみて、使ってみてその後にどうだったか判断することだと思っておりますので、当社は安いとも高いともいいませんし、ホームページにも書きません。「激安/格安」なんてとても書けません。

最後になりますが、どこで作るにしても「制作目的」をはっきり伝えて、それに見合った内容でお見積もりしてもらってください。商品やプリント方法を間違えば、まったく思っていたものと違うオリジナルウェアになりますので、十分ご注意ください。