fbpx

高品質なオリジナルポロシャツ・オリジナルパーカー・オリジナルTシャツのデザインやプリント、ダイレクト刺繍など。東京で作るオリジナルウェアならユニセックスコーポレーション。

News

社長の独り言~第1回~


25年もこの仕事をしていると
年に1、2回はこのようなお客様に遭遇します。

お客様「Tシャツを作りたいんだけど、いくら?」
当社 「はい、では制作枚数とデザインについてを教えていただけますか?」

お客様「胸に1色と背中に1色プリント…」
当社 「それではシルクプリントになりますね。何枚の制作でしょうか?」

お客様「今回作ってみて良かったら、次は1000枚ほど追加で作りたいんだよね…」
当社 「ありがとうございます。では今回は何枚でお見積もりすればよろしいですか?」

お客様「じゃ…とりあえず…10枚で!次は1000枚作るから、版代とか安くならない?」
当社 「では、10枚でのお見積もりをお作りさせていただきます。」

お客様「…次は1000枚作る予定だからさぁ…今回は版代をタダにしてもらえない?」
当社 「はい、分かりました。では次回1000枚制作される際にお値引きさせていただきますね!」

お客様「…。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このようにお伝えして実際に制作されたお客様はこの25年で一人もいません。
おそらく、当社以外にもこのような問い合わせをしているのだと思います。

正直、1000枚を追加で作る予定のお客様が初回制作の10枚ほどを安くしてくれなど言うことは
私の経験上、ほぼありません。

もちろん、当社でも法人制作やアパレル制作でかなりの数のオリジナルTシャツの制作をお受けする際に
「先行サンプル(校正サンプル」を無料で1枚お作りすることはございますが、そのようなオーダーをされるお客様で「たくさん作る予定だから安くして」なんて事を言ってこられることはほぼありません。

そのように言われなくても、そのような案件についてはお値引きさせていただきますし、
ご予算があるのであれば、正直に「今回の制作は1枚あたり○○円の予算なので予算内で何とかならない?」
と具体的に言っていただければ、ご予算内で最適なご提案をさせていただいております。

本当に後日1000枚追加する気なら、次回の制作時にお値引きしてもまったく問題ないはずですよね。
特に私は見え透いた駆け引きを非常に嫌う性格なので、ストレートに伝えていただければ、
次回1000枚のオーダーがなくても、できるだけお客様のご要望にお応えできるようにするつもりでいます。

当社は最近よくある人間味のない「自動見積もり」ではありません。
アナログではありますが「人と人のつながり」を大切にし、お見積もりにもそれを反映していく。

見え透いた駆け引きをするよりも、正直にお伝えいただいたほうがきっといい結果になると思いますよ!
当社のお客様とは常にオープンにお話させていただいております。

ご予算や納期などについてまずはご要望をお伝えください。
もちろん、無理なことは無理とお伝えしますが、可能な限り実現可能な方法をご提案させていただきます。

デザイン性と品質重視の「オリジナルTシャツ」「オリジナルポロシャツ」「オリジナルパーカー」創るなら
東京で25年の経験と実績のユニセックスコーポレーション